淡路人形座 支配人 坂東千秋|すごいすと Vol.58

500年もの長きにわたり人々を魅了する淡路人形。その歴史と伝統を受け継ぎ、現在も活動を続けるただ一つの座元が淡路人形座だ。第二次世界大戦後、消滅の危機にさらされた淡路人形浄瑠璃を後世に残すべく、昭和39年から活動を開始。

福祉避難所開設・運営訓練(南あわじ市)

平成30年1月27日(土曜日)に「福祉避難所開設・運営訓練」が「さくら苑」で実施されました。 南海トラフ巨大地震が発生し、南あわじ市に大津波警報が発表されたことを受け、福良地区に避難指示を発令した想定のもと行われました。

福祉避難所開設・運営訓練(淡路市)

平成29年11月5日(日曜日)に「福祉避難所開設・運営訓練」が「北淡中学校」で実施されました。 南海トラフ巨大地震が発生し、多数の避難者が一般の避難所に避難している想定のもと行われました。 福祉避難室でのトリアージに基づ

淡路地域ビジョン委員会 竹林分科会 代表 西野菊高さん|すごいすと Vol.44

「淡路島の未来をつくる」という熱意と共に、「環境立島あわじ~人と自然の豊かな関係をきずく“公園島”へ~」という目標に向けた取組みが続く淡路島。この取組みの実現に向け、公募で選ばれた延べ800名以上にもおよぶ地域づくりの実

NPO法人あわじFANクラブ 専務理事 赤松清子さん|すごいすと Vol.35

神戸からわずか4km。明石海峡大橋を渡れば、そこはもう淡路島。便利な田舎として注目を集めるこの島は、豊かな食と田舎生活を楽しみたい「あわじ暮らし」希望者たちの移住地として、相談が後を絶たない。そんな移住相談の窓口として、

NPO法人菜の花プロジェクトネットワーク 理事 さん|すごいすと Vol.31

淡路島は菜の花の島として地元の人々には馴染み深いことだろう。司馬遼太郎の小説『菜の花の沖』の主人公としても描かれている高田屋嘉兵衛は、江戸時代にこの島の菜の花から生み出した菜種油を日本全国に知らしめた。21世紀となった今

農林水産業副読本視聴覚教材 11『淡路島牛乳の生産のようす』

農林水産業副読本作成委員会では、農林水産業者の働くようすや生の声を見聞きでき、現地見学に近い効果が得られることを目的として、全20編の視聴覚教材を作成しました。 幅広くご覧頂くとともに、本教材の活用によりぜひ農林水産業副

農林水産業副読本視聴覚教材 09『カーネーションの生産のようす』

農林水産業副読本作成委員会では、農林水産業者の働くようすや生の声を見聞きでき、現地見学に近い効果が得られることを目的として、全20編の視聴覚教材を作成しました。 幅広くご覧頂くとともに、本教材の活用によりぜひ農林水産業副

農林水産業副読本視聴覚教材 06『淡路島たまねぎの収穫・保存のようす』

農林水産業副読本作成委員会では、農林水産業者の働くようすや生の声を見聞きでき、現地見学に近い効果が得られることを目的として、全20編の視聴覚教材を作成しました。 幅広くご覧頂くとともに、本教材の活用によりぜひ農林水産業副

農林水産業副読本視聴覚教材 02『食用と飼料用の稲の違い』

農林水産業副読本作成委員会では、農林水産業者の働くようすや生の声を見聞きでき、現地見学に近い効果が得られることを目的として、全20編の視聴覚教材を作成しました。 幅広くご覧頂くとともに、本教材の活用によりぜひ農林水産業副

農林水産業副読本視聴覚教材 11『淡路島牛乳の生産のようす』

農林水産業副読本作成委員会では、農林水産業者の働くようすや生の声を見聞きでき、現地見学に近い効果が得られることを目的として、全20編の視聴覚教材を作成しました。 幅広くご覧頂くとともに、本教材の活用によりぜひ農林水産業副

こども向け・兵庫県魅力紹介 ~兵庫県の10の地域・淡路地域~

兵庫県には10の地域があって、地域ごとにいろんな特色があるんだよ。 兵庫県マスコット「はばタン」が、淡路地域の特色や特産品などを紹介するよ!

ひょうご五国のめぐみ~旬の食材を求めて~【淡路島・牛乳編】

淡路島の牛乳がおいしいのは、健やかな牛たちから分けて頂くものだからです。「酪農家は牛を磨け」。この酪農家の方々のまっすぐな信念と誇りが、健康な牛たちを育てるからこそ、私たち消費者のもとには、乳質の高い新鮮な牛乳が届けられ

福良集落(南あわじ市)

淡路人形浄瑠璃の発祥の地でもあり、平成24年には淡路人形座の新会館がオープンした南あわじ市福良集落を紹介します。 映像では、毎月第4日曜日に行われている「うずしお朝市」の模様や、神戸の学生が地域の古民家を改装して様々な取

淡路市生田~そばカフェ生田村~

国生み伝説の島、淡路島の北部にある淡路市生田地区は、美しい棚田が広がる田園地帯。 初夏には源氏ホタルが田尻川を乱舞するなど自然豊かでゆったりした時間が流れています。 生田地区では、閉園した保育所を改修して、交流施設「そば

物語の中に旅をする脇坂安治

賤ヶ岳で功を成した七本槍の一人として知られる「脇坂安治」。 彼の足跡が色濃く残る洲本城跡や国生み神話の舞台といわれる沼島。 本州と四国を結ぶ淡路島には多様な文化が交流し独自の文化や歴史があります。 ぜひ淡路島にお越しくだ

棚田とそばの里(兵庫県淡路市生田)

淡路市生田集落 (小規模集落元気作戦モデル地区) 生田は淡路島にあり、神戸淡路鳴門自動車道「北淡IC」から南東約4kmに位置しています。棚田の美しい場所で、また瀬戸内海を望むことも出来ます。 そばの栽培も行っており、花が

2011年10月30日 ひょうご森のまつり2011

兵庫県、淡路市、(社)県緑化推進協会の主催による「ひょうご森のまつり2011」を市民が集う森づくり~森を想う・森を活かす・森を楽しむ~をテーマに10月30日、淡路市多賀の淡路文化会館及び周辺里山で開催しました。 県民総参

南あわじ市沼島

南あわじ市沼島 (ふるさと自立計画推進モデル地区) 兵庫県の南端部(旧南淡町)に位置する漁村。国生み神話の残る神秘的な離島。 さや型褶曲(1億5千年前の地層)、奇岩・岩礁、室町時代の庭園、尊厳法華曼荼羅、はも・鯛をはじめ

  • Prev
  • 1
  • 2
  • Prev