「いつかのために ~ステイホーム編~」

自宅で過ごす時間を活かして勉強したり、楽しんだりする方を3名紹介します。 ・韓国語を勉強する韓国大好き高校生のももさん ・ベランダで立ち飲みをするビールが大好きなまささん ・スニーカーの手入れをするスニーカーが大好きなな

「いつかのために ~イベント準備編~」

イベントに備えて準備をする方を3名紹介します。 ・地車を整備する中在家総責任者の玉木利幸さん ・公園でひとりヨガを行うヨガインストラクターの𠮷識あゆ子さん ・大会に備えモルックの自主練習を行う尼崎モルッククラブの岸本幸三

2021年6月1日(火曜日)令和3年度6月補正予算にかかる知事記者会見

会見項目 令和3年度6月補正予算(緊急経済対策)追加 案 https://web.pref.hyogo.lg.jp/governor/g_kaiken20210601.html

神戸アジアン食堂バルSALA店長 黒田 尚子さん|すごいすと Vol.84

「脱! 身の丈」 SALAの開業以来、何度も訪れた「もうできない」という瞬間や、新たなチャレンジへの取組、想像をはるかに超えたコロナ禍での苦闘……。そんな数々の壁を乗り越え前に進む力を与えてくれた、この言葉の持つ意味とは

ひとはくの魅力を発信!その3 行動する博物館

その1は、兵庫県立人と自然の博物館(ひとはく)の展示をわかりやすく紹介する「これがひとはく」。秋の深田公園とひとはくのドローン映像は必見です。 その2は、収蔵品、研究員、フロアスタッフを取り上げた「ひとはくの裏側を見せち

ひとはくの魅力を発信!その2 ひとはくの裏側見せちゃいます

その1は、兵庫県立人と自然の博物館(ひとはく)の展示をわかりやすく紹介する「これがひとはく」。秋の深田公園とひとはくのドローン映像は必見です。 その2は、収蔵品、研究員、フロアスタッフを取り上げた「ひとはくの裏側を見せち

ひとはくの魅力を発信! その1 これがひとはく

その1は、兵庫県立人と自然の博物館(ひとはく)の展示をわかりやすく紹介する「これがひとはく」。秋の深田公園とひとはくのドローン映像は必見です。 その2は、収蔵品、研究員、フロアスタッフを取り上げた「ひとはくの裏側を見せち

青い空をとりもどそう

大気汚染監視測定網や、公害パトロール、工場への立ち入り検査など、公害防止に向けた懸命な努力が続けられています。

万国博兵庫展ひらく

万国博を300日後にひかえ、見どころや兵庫県との関連が一目でわかる展示会が開催され、多くの人々でにぎわいました。

よい子に砂のプレゼント

こどもの日のプレゼントに、神戸阪神間の保育所に届けられた、新しい砂。表六甲の川から取り寄せられた美しい砂に、子どもたちは大喜びで砂場遊びを楽しみました。

県総合庁舎が完工

県総合庁舎の完成記念式典や、新しく決められた県旗の入魂式などのメモリアルイベントに、人々の熱気が高まります。

店開きしたボクらの交通公園

交通規則を学びながら遊ぶことが出来る西武庫交通公園。地域の小中学生たちが、完成を祝います。

大学生による新型コロナウイルス感染注意喚起(対策編)

神戸常盤大学で看護を学ぶ学生が、新型コロナ感染防止の大切さや同世代に気をつけてほしいことをフリートーク

待望の近代美術館ひらく

神戸市の王子公園前に、待望の県立近代美術館がオープン。開館記念の特別展「近代100年名作展」では、郷土の作家の作品をはじめ、多くの著名な美術品がズラリと並びます。

百回になった近畿宝くじ

第100回近畿宝くじの抽選会が神戸市内で開催。

自治消防 十年のパレード

消防事務が地方自治体に委譲されて10年。神戸市中央区の磯上グラウンドで、祝賀パレードが盛大に開催されました。

ブラジル丸の鯉のぼり

ブラジル移民50年祭が開かれるサンパウロに向け、神戸港を出発する「ぶらじる丸」。華やかな見送りの様子が切り取られています。

知事・外交団 交歓パーティ

神戸・大阪に駐在する外国の領事などをもてなすガーデンパーティの様子が描かれています。

多自然地域一日生活圏維持プロジェクト(猪名川上空を利用したドローン輸送実証実験)

【兵庫県公式】 兵庫県地域創生戦略「多自然地域一日生活圏維持プロジェクト」の一環としての取り組み。 ドローンが、積載率の低い非効率な輸配送や買い物弱者等の課題解決、住民サービスの向上に期待できることに着目して、兵庫県と大

清い水めざし流域下水道づくり

武庫川河口近くで、武庫川流域下水道の建設が進みます。市街地近くでは騒音等に配慮し、橋の下では特殊な工法を取り入れながら、阪神間の生活環境の向上を目指します。