(株)glaminka共同代表 クリエイティブ・ディレクター 大野篤史さん|すごいすと Vol.85

廃村危機の集落をまるごとグランピング施設に!古民家から生まれる新たな地域の息吹 快適な環境の元、アウトドアレジャーをリゾート感覚で楽しむグランピング。この新しいキャンプスタイルを古民家に取り入れ、アウトドアと日本文化を融

オ池リンピック2020 ~いなみ野ため池ミュージアム~

東播磨地域には個性豊かなため池がたくさんあります。 2020年は、東京オリンピック・パラリンピックが開催される予定であったことから、これを機に東播磨地域のため池でもスポーツと遊びをつなぐリレーイベントを開催しました。 た

西はりま 地域をまもる水物語

ため池・井堰・水路は、農業に欠かすことができない水利施設です。豊かな自然ややすらぎをもたらす貴重な水辺空間でもあります。また、台風など大雨時の洪水を未然に防ぐ大切な防災施設としての役割も期待されています。地域にとって、大

伝統文化の継承・普及・発展に取り組む~兵庫県伝統文化研修館について~

平成28年11月、兵庫県は、日本の伝統文化の継承・普及・発展に寄与する事業を展開するため、世界文化遺産「姫路城」の位置する兵庫県姫路市に「兵庫県伝統文化研修館」を開設しました。 兵庫県伝統文化研修館では、魅力いっぱいな多

青少年らが「日本の伝統美と和の心」を表現~姫路奉賀舞~

兵庫県伝統文化研修館では、魅力いっぱいの多彩な事業を実施しています。 この動画は、令和2年10月に開催された公演の模様です。 伝統文化研修館で育成してきた「花笠かぶき人間塾」のメンバー(青少年等)が、「日本の伝統美と和の

vol.1 オンライン移住フェスタin北播磨 2020.10.29 (西脇市)

移住をお考えの方に、より具合的な生活のイメージを持っていただくため、ひと足先に“ちょうどいい田舎”である北播磨(西脇市、三木市、小野市、加西市、加東市、多可町)地域へ移住された先輩移住者の方々や各市町の移住担当者の方々を

vol.2 オンライン移住フェスタin北播磨 2020.10.29 (加西市)

移住をお考えの方に、より具合的な生活のイメージを持っていただくため、ひと足先に“ちょうどいい田舎”である北播磨(西脇市、三木市、小野市、加西市、加東市、多可町)地域へ移住された先輩移住者の方々や各市町の移住担当者の方々を

vol.3 オンライン移住フェスタin北播磨 2020.10.29 (多可町)

移住をお考えの方に、より具合的な生活のイメージを持っていただくため、ひと足先に“ちょうどいい田舎”である北播磨(西脇市、三木市、小野市、加西市、加東市、多可町)地域へ移住された先輩移住者の方々や各市町の移住担当者の方々を

vol.4 オンライン移住フェスタin北播磨 2020.10.29 (パネルディスカッション part1)

移住をお考えの方に、より具合的な生活のイメージを持っていただくため、ひと足先に“ちょうどいい田舎”である北播磨(西脇市、三木市、小野市、加西市、加東市、多可町)地域へ移住された先輩移住者の方々や各市町の移住担当者の方々を

vol.5 オンライン移住フェスタin北播磨 2020.10.29 (パネルディスカッション part2)

移住をお考えの方に、より具合的な生活のイメージを持っていただくため、ひと足先に“ちょうどいい田舎”である北播磨(西脇市、三木市、小野市、加西市、加東市、多可町)地域へ移住された先輩移住者の方々や各市町の移住担当者の方々を

vol.6 オンライン移住フェスタin北播磨 2020.11.27 (加東市)

移住をお考えの方に、より具合的な生活のイメージを持っていただくため、ひと足先に“ちょうどいい田舎”である北播磨(西脇市、三木市、小野市、加西市、加東市、多可町)地域へ移住された先輩移住者の方々や各市町の移住担当者の方々を

vol.7 オンライン移住フェスタin北播磨 2020.11.27 (小野市)

移住をお考えの方に、より具合的な生活のイメージを持っていただくため、ひと足先に“ちょうどいい田舎”である北播磨(西脇市、三木市、小野市、加西市、加東市、多可町)地域へ移住された先輩移住者の方々や各市町の移住担当者の方々を

vol.8 オンライン移住フェスタin北播磨 2020.11.27 (三木市)

移住をお考えの方に、より具合的な生活のイメージを持っていただくため、ひと足先に“ちょうどいい田舎”である北播磨(西脇市、三木市、小野市、加西市、加東市、多可町)地域へ移住された先輩移住者の方々や各市町の移住担当者の方々を

vol.9 オンライン移住フェスタin北播磨 2020.11.27 (パネルディスカッション part1)

移住をお考えの方に、より具合的な生活のイメージを持っていただくため、ひと足先に“ちょうどいい田舎”である北播磨(西脇市、三木市、小野市、加西市、加東市、多可町)地域へ移住された先輩移住者の方々や各市町の移住担当者の方々を

vol.10 オンライン移住フェスタin北播磨 2020.11.27 (パネルディスカッション part2)

移住をお考えの方に、より具合的な生活のイメージを持っていただくため、ひと足先に“ちょうどいい田舎”である北播磨(西脇市、三木市、小野市、加西市、加東市、多可町)地域へ移住された先輩移住者の方々や各市町の移住担当者の方々を

灘のけんか祭り

松原八幡神社の秋の例大祭「灘のけんか祭り」。3基の神輿をぶつけ合う神事と、屋台を盛大に練り競う勇壮な屋台練りが行われる。

本番さながら防災訓練

大型台風の上陸を想定した、防災総合訓練の様子。地域の子ども達から自衛隊までが総出で、本番さながらの本格的な訓練となりました。

島をあげて夏まつり

家島港で行われる天神祭の様子が鮮やかに切り取られます。

“あかずの踏切”解消

日に500回も遮断機が下ろされる国鉄加古川駅西側の県道の踏切。あかずの踏切問題を解消するため、加古川陸橋が建設されました。

四十七士登場(赤穂)

赤穂浪士の討ち入りの日、12月14日。四十七士を忍んで花岳寺に集まる人々。岡山県の福浦地区が兵庫県に編入されたことを、地区の人々は赤穂義士に扮したまつりで祝いました。