有限会社こやま園 代表取締役社長 小山伸洋さん|すごいすと Vol.50

丹波の地に代々伝わってきた“なた豆”。育てる人が減り続ける中、知人から受け継いだ種で栽培を復活。たちまち人気の宅配商品に成長する中、独自の研究と試行錯誤で「丹波なた豆茶」の製品化に成功した。その後、口コミと営業努力により

平成29年度丹波地域の環境保全活動団体の紹介

兵庫県丹波地域は、加古川・武庫川・由良川の源流地域であり、多種多様な生物が生息しています。 丹波地域などの山の散策を通して動植物の調査に取り組んでいる「丹波自然友の会」と、里山保全活動を通じて田舎づくりの課題を広く発信し

佐治倶楽部事務局 関西大学佐治スタジオ研究員 出町慎さん|すごいすと Vol.40

平成18年、丹波市青垣町佐治を舞台にした日本建築学会近畿支部設計競技「シナリオ丹波」に応募。 「空き家を改修・活用し、『関わり続ける定住』によるまちづくり」という提案で丹波市長賞を受賞したのをきっかけに、丹波市青垣町に活

平成28年度丹波地域の環境保全活動団体の紹介

兵庫県丹波地域は、加古川・武庫川・由良川の源流地域であり、多種多様な生物が生息しています。 篠山市内で兵庫県レッドデータブックBランクカスミサンショウウオの探索など、篠山市に密着した活動を継続的に行う「篠山自然の会」、国

くもべまちづくり協議会 会長 梶谷郁雄さん|すごいすと Vol.35

篠山市の北東部に位置する雲部地区。小学校の閉校をきっかけに、くもべまちづくり協議会が中心となり、旧雲部小学校を活動拠点とする新たな地域づくりに取り組むことになった。都市部との交流や地域イベントの運営を続ける中、平成25年

農林水産業副読本視聴覚教材 05『丹波黒大豆の収穫のようす』

農林水産業副読本作成委員会では、農林水産業者の働くようすや生の声を見聞きでき、現地見学に近い効果が得られることを目的として、全20編の視聴覚教材を作成しました。 幅広くご覧頂くとともに、本教材の活用によりぜひ農林水産業副

平成27年度丹波地域の環境保全活動団体の紹介

兵庫県丹波地域は、加古川・武庫川・由良川の源流地域であり、多種多様な生物が生息しています。 そんな丹波地域で、ヒメボタル観察などを通じて自然保護の大切さを訴える姫ボタルまつり実行委員会、昆虫を介して自然界の不思議さや面白

丹波地域の環境保全活動団体の紹介

兵庫県の丹波地域は、多紀連山をはじめとする山々や、加古川・武庫川・由良川の源流、盆地に広がる田園など豊かな自然環境に恵まれています。 この美しい自然を守るため、また美しい自然を学ぶために活動する「篠山市サギソウ保存会」「

丹波の森国際音楽祭シューベルティアーデたんば20回記念「シューベルトの歌コンクール」

平成26年11月7日(金曜日)~9日(日曜日)に丹波の森国際音楽祭シューベルティアーデたんば20回記念「シューベルトの歌コンクール」を丹波の森公苑(丹波市)、たんば田園交響ホール(篠山市)で開催しました。 最優秀賞を郷家

こども向け・兵庫県魅力紹介 ~兵庫県の10の地域・丹波地域~

兵庫県には10の地域があって、地域ごとにいろんな特色があるんだよ。 兵庫県マスコット「はばタン」が、丹波地域の特色や特産品などを紹介するよ!

2013年11月16日 たんば田舎暮らし体験・交流バスツアー~田舎暮らしへの第1歩~

平成25年11月16日に丹波の魅力紹介と丹波地域への定住を促進するため、田舎暮らしを希望する方を対象に「たんば田舎暮らし体験・交流バスツアー」を実施しました。 お試し居住ができる「田舎暮らし体験施設」(福住わだ家、かじか

土と語る 森の中の美術館 兵庫陶芸美術館

一面が広葉樹の美しい里山に囲まれ、緑ゆたかな丹波立杭の地。約60の丹波焼窯元や丹波伝統工芸公園“立杭陶の郷”と一体となったやきものの里に兵庫陶芸美術館があります。 兵庫陶芸美術館では内外の優れた陶磁器を紹介する展覧会のほ

篠山市 環境保全活動団体の紹介

兵庫県レッドデータブックのBランクに指定されているクリンソウの保全に取り組む「多紀連山のクリンソウを守る会」、国蝶オオムラサキの飼育・繁殖に取り組む「南新町美しいまちづくりの会」の活動をご紹介します。 丹波県民局について

2013年3月16、17日 ひょうご恐竜化石国際シンポジウム

平成18年の丹波竜化石の発見を契機に、篠山層群の化石発掘を進めるとともに、恐竜化石を活かした地域づくりに取り組んできました。 恐竜化石発掘の成果を国内外の最先端の研究を通して評価するとともに、その活用方策についてこれまで

恐竜化石を活かした地域づくり

丹波県民局では、篠山層群で発見された世界的にも希少な恐竜・哺乳類化石等の価値や意義、丹波の魅力を広く全国に発信しながら、市民主導による持続可能な地域づくりを進めています。

福田集落(丹波市氷上町)

丹波市氷上町の福田集落は丹波栗が名物の「おいやか」な村。 「おいやか」とは村の方言で「ゆったりほのぼの」という意味。 集落内には、子安地蔵など地域資源にも恵まれています。 今回、西宮市の大学生らが主体となって運営するNP

物語の中に旅をする徳川家康、春日局、織田信包

江戸幕府の創始者「徳川家康」、3代将軍家光の乳母「春日局」、織田信長の弟「織田信包」。 往時をしのばせる興禅寺や柏原藩陣屋跡、古民家を改装したお洒落なレストラン。 ぜひ古き良き伝統の香りのする丹波地域にお越しください。

大山ファミリーの郷(篠山市大山)

地域再生大作戦の「ふるさと自立計画推進モデル事業」を活用し、旧大山保育所の改修した交流施設「大山ファミリーの郷」を運営している篠山市大山を紹介します。 大山は、篠山市の北西に位置しています。中世には荘園として栄え、また、

「源流の里」丹波 自然保護活動紹介

加古川、武庫川、由良川の源流域である丹波地域には、多くの貴重な動植物が生息しています。 水辺のいきものであるホトケドジョウとバイカモの保全のため活動する「丹波地域のホトケドジョウを守る会」「丹波佐治川自然の会」をご紹介し

大きな雲の下で育むオクモのまちづくり~OKUMO~(兵庫県篠山市大芋)

篠山市大芋集落 (小規模集落元気作戦モデル地区) 大阪と京都をつなぐ国道173号が走り、交通アクセスに恵まれた篠山市大芋地域。平成23年には「大芋の楽農(らくのう)かまど」が完成し、“食”を通じた都市住民との交流の場とし